EPISODE

7「我慢できない」、今日も進路指導は、ままならず。

「キス、きもちいいの?……教えて?」--とうとう繋がりあった二人。
本格的に恋人同士のような甘い日々を送り始める。
しかし、菜乃との年の差に歯がゆさを感じる宗二。二人きりの時に本音をポロリとこぼしてしまい…。
★初めて菜乃の部屋に入った時の、宗二の思春期らしい可愛い反応に大注目!また、この作品に欠かせない「アレ」も登場します!

6一泊旅行、交わる想いと、交わるカラダ。

「途中でやめてあげられないけど……いい?」--宗二に一泊旅行で海に誘われた菜乃。
その誘いの本当の意味を理解しつつも、行く決心をする。しかし、旅行先でまさかのトラブル勃発!?
「二人のはじめて」は果たしてうまくいくの…?
★恥ずかしそうな「宗二の顔」に注目です!

5彼の部屋、触れ合う気持ちに、発熱する夜。

「せんせ…今日すごい積極的だね」--連絡が取れない宗二を心配し、学校へやってきた宗一郎。
慌てて菜乃が宗二のもとへ駆けつけると、そこには熱で寝込む彼の姿が…。
その上、菜乃が一晩中つきっきりで看病してあげる事になって…!?
★滅多に見る事のできない、宗二の「全力笑顔」に大大大注目です!!

4兄登場に、わく独占欲と、堅い決意。

「先生のこと…ずっと好きだった」--宗二に告白され、意識してしまい気が気じゃない菜乃。
そんな中、宗二の進路の事で、本来のお見合い相手だった宗二の兄・宗一郎と会う事になる。
しかし、それを知った宗二は傷ついた顔でとある宣言をしてきて…。
★初登場の宗一郎に乞うご期待!怪しさ満点…なのに顔も声も話し方も、超いい男過ぎるので必見です!

3二人きり、染まる頬と、突然の告白。

「先生も結構期待してんじゃない?」--強引に攻めてきながらも、菜乃の涙には躊躇を見せる宗二。
日々の中に、彼の真面目な部分や素直じゃない部分、子供っぽい部分など…年相応で可愛らしい顔が見え隠れする。
そんな中、宗二が菜乃にとうとう…!?
★二人が出会ったばかりの頃の回想シーンは、菜乃がとびきり可愛いので(天使!)必見です!

2正体発覚、けれど止まらぬ、禁断の行為。

「俺が婚約者として…これからゆっくり教えてあげる」--自分の正体がバレるも、まったくひるまない宗二。
その上、双方の両親も二人が婚約する事にまさかの歓迎ムード!
その状況に困り果てる菜乃だが、そんな事はおかまいなしに、宗二は学校でも菜乃にガンガン迫ってきて…!?
★常識を覆す柔軟過ぎる家族たち!おじさんの、人の話の聞かなさ加減は必見です!

1初めての恥らい、快感、男の瞳。

「僕の婚約者になってくれませんか」
--学校では真面目で人気者の教師、プライベートでは奥手で控えめな女性。
そんな菜乃のもとに、突如お見合いの話が舞い込んでくる。
最初は不安で気乗りしなかったが実際に会ってみるとお相手はとっても素敵な人だった。
ただ同時に、「どこかで会ったことがある気がする相手」でもあったのだ…。
--そして、お見合いも順調に進み、やってくるオトナの時間。
しかしその時、菜乃は彼の本当の正体に気付いてしまう。
そう、お見合い相手は…まさかの教え子、宗二だったのだ…。

© 虎井シグマ/久我宗二の愛の教育委員会